松山城南高等学校 普通・調理・商業・看護・福祉科

部活動紹介運動部、文化部や同好会のさまざまな活動をご紹介します。

ラグビーフットボール部

監督

忽那 幹太

コーチ

山田 茂男

スローガン

“Anything’s Possible”

スローガンに込めた思い

「不可能なことなどない」の精神で何事にも全力で取り組んでほしいから。

指導者メッセージ

楽しいこと、苦しいこと、乗り越えること、そして成長すること。多くの経験を一緒にしませんか。体の大きい人から小さい人まで、それぞれが活躍するポジションがあります。全国大会を目指しましょう。

戦績

  • 愛媛県高等学校ラグビーフットボール新人大会 準優勝(1回)、ベスト4(3回)
  • 愛媛県高等学校総合体育大会 ラグビーフットボール競技 優勝(1回)、準優勝(1回)、ベスト4(2回)
  • 愛媛県高等学校ラグビーフットボール セブンズ大会 準優勝(3回) 、ベスト4(1回)
  • 四国地区高等学校セブンズラグビーフットボール大会 Bブロック準優勝(1回)
  • 四国高等学校ラグビーフットボール選手権大会 愛媛県予選 準優勝(3回)、ベスト4(5回)
  • 四国高等学校ラグビーフットボール選手権大会 Bブロック優勝(2回)、Bブロック準優勝(1回)
  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会 愛媛県予選 準優勝(5回)、ベスト4(6回)

ラグビー部はタレントぞろいで人材の宝庫。四国代表選手や、日本代表候補選手も。

チームは過去、全国大会愛媛県予選決勝の舞台を5度経験。現部員達も、全国大会の舞台「花園」目指して、日々練習に励んでいます。選手の中には、2019年度U17四国代表入舩頼人選手、U18四国代表田中拓選手などタレント揃い。先輩には2017年度高校日本代表候補に小川大輔選手も選出されている。「ENJOY」を大切にしています。是非一緒にラグビーをしましょう。

監督プロフィール

忽那 幹太 くつな かんた

小学2年生の時からラグビーを始める。昨年度全国大学選手権準優勝の天理大学に進学し、大学選手権出場。2015年度より本校体育教師として勤務。成年国体選手として、「いわて国体」優勝、「えひめ国体」準優勝に貢献した。2019年度より監督に就任。

一覧に戻る

PAGE TOP