松山城南高等学校 普通・調理・商業・看護・福祉科

大助校長の”Take it easy.”

2018年2月13日

インフルエンザ★校長ブログNo.79

「インフルエンザ」

インフルエンザが流行して、
本校でも学級閉鎖のクラスがありました。

そろそろ落ち着いてきているのでしょうか。

恥ずかしながら私は、
先月1月18日~24日までの期間、
インフルエンザで寝込んでいました。

熱が、最大40.5℃まで上がって本当にきつかったです。

インフルエンザの特効薬、
“タミフル”を5日分飲んで、
やっと治りましたが(熱が下がった)、
学校に出勤してからも、
熱と戦った身体はボロボロ、
全身に筋肉痛のような痛みが残り、
痛み止めと湿布で“後遺症”と戦っている状態でした。

これまでは、
年に一度は咳や鼻水の風邪をひいたりはしていましたが、
インフルエンザに罹ったことは、
まずありませんでした。

ところが今年は2年連続、
昨年もインフルエンザで数日休みました。

“還暦(60歳)”になって、
(注:ブログ還暦に思う。2017年2月28日参照)
抵抗力・体力が落ちてきたのでしょうか?

毎年、予防接種もしているのに、情けないことです。

さて、昔からインフルエンザが大流行し、
クラスの皆がダウンし学級閉鎖になろうとも、
絶対感染せず元気に登校して来るタフな人が居ます。

俗に言う“ゴキブリ的生命力のような抵抗力が強い”人です。

インフルエンザのウィルスが入って来ても、
撃退できる強靭な抵抗力と体力を持っているのでしょう。

羨ましいですね。

こういう人ばかりなら、
学級閉鎖など必要ないでしょうね。

インフルエンザに罹らないためには、

・睡眠をしっかり取る。

・栄養をしっかり摂る。

・規則正しい生活習慣を実践する 
(早寝早起き、朝はしっかり食べる)。

出来ることから是非実践してみてください。

普段、あまり朝食を食べない人も、
水曜日(明日)の無料朝食を大いに利用して、
しっかり食べて、
風邪やインフルエンザを吹き飛ばしてもらいたいです。

※朝食会、寒い期間は続ける予定です。
 明日の朝食会のメニューはこちら→→→

・・・続く

日野君、アジア選手権ロード優勝おめでとう!

★過去記事はこちら

PAGE TOP