松山城南高等学校 普通・調理・商業・看護・福祉科

大助校長の”Take it easy.”

2018年10月30日

新「私のスマホ考②」★校長ブログNo.113

新「私のスマホ考②」

*新「私のスマホ考①」はこちら→→→

文化祭が盛況に終わりました。

ちょうど1年前の文化祭の校長講話で、
校長としては携帯電話の学校への
持込可にしたいと思っているのだが、
それには君達にもしっかり
約束をしてもらいたいことがあります

云々・・・”
と投げかけをしました。

それから1年。

来る11月1日から、
学校への携帯電話持込が
解禁になります。

携帯の持込については、
長所も短所も想定され、
現場の先生方が慎重に
ならざるを得ない問題も山積みでしたが、
“持たすことを、長所(ポディシブ)に
考えて検討して欲しい。”
とお願いして、
やっと実現にこぎつけました。

詳しいことは既に生徒課長、
担任からも指導されていることと
思うので書きませんが、
たったひとつだけお願いしておきます。

「学校に入ったら電源を切って使わない。」

そもそも、携帯持込許可の最大の狙いは、
「生徒の登下校時の安全」
この一点なのです。

“解禁して良かった。”
と生徒も先生も思えるように、
ルールとマナーを必ず守り、
気持ちの良い高校生活を
送ってもらいたいと思います。

さて、前回のブログで、
“スマホを変えたが使い勝手が悪い。”
と記しました。

最近は、少しずつ慣れてきて
誤作動の回数が激減しました。

用事もない人に電話をかけてしまった
などということはなくなりました。

人間は学習するのですね、
慣れてくると前のスマホの使い方を
忘れてしまうくらいですから。

しかし、まだまだ分からない機能が多く、
上手に使いこなせていません。

操作が思うように出来ず、
イライラすることも多々あります。

不満な点、
バッテリーの持ちは相変わらず悪いです。

丸1日持つかどうか?なので、
家に2か所と校長室にも1つ。
更には、緊急時の電池式充電器も
バッグに入れています。

ということですが、
メーカーの思惑通り、
あと2年は今のスマホを使います。

平成30年(2018)11月1日にあたり
“うちの子”の正しい判断
大いに期待しています。

松山城南高校イメージキャラクター城ニャン
校長城ニャン

スマホについては
過去にもつぶやいています。

「私のスマホ考①」

「私のスマホ考②」

「私のスマホ考③」

「私のスマホ考④」

「私のスマホ考⑤」

過去記事はこちら

PAGE TOP