松山城南高等学校 普通・調理・商業・看護・福祉科

大助校長の”Take it easy.”

2018年11月6日

銀木犀(ギンモクセイ)・・・★校長ブログNo.114

例年、10月初旬から中旬にかけての
お祭り(地方祭)の季節になると、
キンモクセイ(金木犀)の
花の香りが漂ってきます。

オレンジ色の花から漂う香りが
とても上品で、
私が大好きな香りです。

本校では、中庭にひとつ、
西村清雄先生の銅像の横にひとつ、
ジャジソン先生の銅像の
左前(東側)にひとつ。

計3本のキンモクセイが、
城南高校の敷地内に
植わっていると思います。

過去の校長ブログ参照

昨年、“今夏、私の生きてきた人生で
一番暑かった。”と書きましたが、
今年は更にそれを上回ったと思います。

日中40℃とかの気温は
過去に経験がなかったし、
夜になっても30℃なんてこともありました。

夜間に25℃以上は、
熱帯夜というらしいのですが、
今夏の熱帯夜記録更新は
間違いなかったのではないでしょうか。

ところが、やっぱり9月になると
少しずつ気温も下がりはじめ、
10月5~7日の中予地区地方祭頃には、
朝晩寒い日もあるくらいになりました。

そうすると、不思議ですねー。

今年もキンモクセイの香りが
漂ってくるのです。

カレンダーでも持っているのでしょうか。

植物って凄いと思います。

ところで、
キンモクセイって2度咲くみたいですよ。

お祭り頃に少し咲いて、
2週間後の今、満開です。

我が家のお向かいのお宅の
立派なキンモクセイ、
一晩で満開になっていました。

ご近所周り、
キンモクセイの香りプンプンです。

それでは、我が家の、
“ギンモクセイ(銀木犀)”はどうでしょうか。

 

10月20日(土)撮影

今年もひっそりと慎ましく、
白い花を咲かせていました。

ギンモクセイは、
キンモクセイと比べて、
花の色が違うのと香りが
少しだけ柔らかくて優しいのです。

世間一般には金木犀、私は銀木犀。

ギンモクセイの優しくて上品な香り、
まるで私を見ているようです。
・・・もちろん冗談

我が家のギンモクセイ、
これから満開になるのでしょうか?

※最大このくらい咲きました。

松山城南高校イメージキャラクター城ニャン
校長城ニャン

過去記事はこちら

PAGE TOP