松山城南高等学校 普通・調理・商業・看護・福祉科

大助校長の”Take it easy.”

2018年11月27日

うちの子、よく頑張った!シリーズ亜流編①★校長ブログNo.117

半年以上前から、
私の左の上の奥歯と右の下の奥歯の
調子が悪くなりました。

固いものを噛むと
痛みが出たりするので、
行きつけの来住町名医佐伯先生の
“佐伯歯科”で削ったり、
詰め物をして固定したりと、
いろいろな治療を試みました。

※本校からもN教頭、T永先生、
食堂T野さんも行きつけです。

ところが、治療した数日は
調子が良いのですが、
固いものを噛むと歯がグラついて、
また痛みが出ます。

最近では、
特に上の奥歯がグラグラになってしまって、
そう固くないものを噛んでも痛くて、
不自由を感じるようになりました。

ということで、
この夏休みに名医佐伯歯科に
駆けこんだのですが、
「高齢と体調不良のために
8月いっぱいで閉院します。」
とのことでした。

「先生、それは困ります。
辞めさせませんぞ。
私やN教頭・T先生はどうなりますのか?」

と無茶なお願いもしてみたのですが、
決意は変わらないようでした。

実は、これまで何度か、
「グラグラになった歯を
抜いてはいかんのですか?」
と聞いたりしていましたが、

「河野さんは血が固まらない薬(ワーファリン)
を飲んでいるので、
下手に抜いて血が止まらなくなったら
いけないので、うちではやりません。」
とのことでした。

仕方ないので、
閉院まえの8月末に
最後の治療をしてもらいました。

詰め物をして固定をする
暫定的な処置でしたが、
何とか痛みも治まりました。

この日、佐伯先生の奥様から
「お世話になりました。」
と丁重なご挨拶と共に、
お菓子まで頂きました。

佐伯先生、
本当に長い間ありがとうございました。

25年くらいは通ったかな。

私の歯の治療(ブリッジ、詰め物)
のほとんどは佐伯先生の治療でした。

今後は、体調を整えて
のんびりと余生を送ってください。

追伸 ”Take it easy.”な校長ブログ、
来週は修学旅行のため更新しないかも?

・・・続く

OH!

城南高校スマホ解禁に伴い、

校長城ニャンがスマホを持っています!

 

松山城南高校イメージキャラクター城ニャン
校長城ニャン

過去記事はこちら

PAGE TOP