松山城南高等学校 普通・調理・商業・看護・福祉科

大助校長の”Take it easy.”

2019年1月8日

寮オープンにあたって★校長ブログNo.121

明けましておめでとうございます。

2019年も宜しくお願いします。

今日から3学期が始まりました。

それぞれの学年ごとに、
年間の仕上げをしてもらいたいです。

また、
校長ブログも頑張って書こうと思いますので、
是非読んでください。

1月3日より念願の
「松山城南高校やまじ寮」が、
9ヶ月遅れでオープンしました。

待っていた生徒・保護者の皆様には
本当にご迷惑をお掛けして
申し訳ありません。

手前味噌になりますが、
このオープンにあたり、
私は年末の31日まで出勤して
最終チェックに参加しました。

洗濯機・冷蔵庫・テレビ・電子レンジ・
IH調理台・トースター・湯沸しケトル
が入って、本当に寮生活がスタート
出来る環境になりました。

それと、保健室の井上先生も
毎日来てくれて、
私達男性では気がつかない部分を
サポートしてくれて大変助かりました。

脱帽の上、感謝、感謝です。

1月2日、心配性の私は
翌日のオープンの寮に
再度足を運びました。

実は、談話室用のテーブル・パイプ椅子、
各部屋用のパイプ椅子が
間に合いませんでした。

しばらくは、
学校から代わりになる
折り畳み机・椅子を
持ち込んで使います。

1月3日は、10時に出勤。

昼から寮監として勤務してもらう、
大西喬充先生も来て
最終の引き継ぎをしました。

永井教頭・徳永・井関・鮫島、
そして井上先生も駆けつけてくれました。

15時過ぎから、
自転車競技部員が入居。

野球部員もぼつぼつ集まり始めました。

夕方に一度家に帰りましたが、
「夜の寮の様子はどんなだろう?」と、
菓子パンの差し入れを持って
またもや寮に出没。

徳永先生の点呼まで居て帰りましたが、
暗闇に佇む寮の様子は
なかなかの美観です。

初日は、自転車競技部4人、
野球部5人だったようです。

今後、生活していく中で、
いろいろな問題点も出てくることと思いますが、
教員・寮生徒が協力して、
より良い寮ライフを送ってもらいたいと思います。

それでは、今年も“うちの子”の応援、
心よりお願い申し上げます。

平成31年1月8日 松山城南高等学校長 河野大助

校長城ニャン・スマホバージョン

松山城南高校イメージキャラクター城ニャン
校長城ニャン

過去記事はこちら

PAGE TOP