松山城南高等学校 普通・調理・商業・看護・福祉科

大助校長の”Take it easy.”

2019年1月22日

伝統ある大会①★校長ブログNo.123

私の数少ない趣味に、
ゴルフがあります。

今、世界で一番有名な日本人プロゴルファー
といえば、間違いなく松山英樹でしょう。

松山市出身の“松山英樹”とは
よく出来た話だと思いますが、
ホントに偶然だと思います。

三津浜から太山寺に抜ける峠道沿いに、
「MATSUYAMA HIDEKI
GOLF GARDEN」
という練習場があり、
いつもお客さんが結構入っています。

実は、以前私はここによく練習に
来ていたのです。

といっても「HIDEKI」の前にあった
「MAC GOLF」→「Ocean GOLF」
の時代です。

経営者が変わって、
名前も変わっていったのです。

はっきり言って、
「HIDEKI」の前はお客さんも少なく、
正直あまり繁盛してなかったのです。

夜9時頃に行くと、ほぼ貸し切り状態で、
私のような大して上手ではない
ゴルファーには気楽でした。

でも、「HIDEKI」になってからは、
お客も多いので、
気の弱い私にはストレスです。

という訳で、
最近は別の練習場に行っています。

実は城南高校では、
「城南コンペ」
というゴルフの大会を年3回、
春休み・夏休み・冬休みに行っています。

最近では、
暮れの12月27日に行いましたが、
何と“第84回”ですよ。

年3回ですから、
28年前から続いている
伝統あるゴルフ大会なのです。

凄いでしょう。

参加者は、
本校の教職員及び学校という
仕事の場面で知り合った先生、
本校OB、私達の友達等々、
ゴルフ好きなら誰でもOK。

折角ですから、
今回参加した本校の先生方だけ
紹介しておくかな。

除夜の鐘108 Y田S男
当たれば飛ぶ I関A
未完の大器 T村T靖
気が長い K義教頭
甲子園監督 M下K義
初参加 シェフH川

今回、シェフと同じ組でしたが、
シェフは中々上手です。

履歴書に、
趣味ゴルフと書いていただけのことはある。

若いからよく飛ばすし、
小技も上手い。

ところが、
終わってみたら61歳のK野D助は、92。

シェフ97で5打の負け。

悔しかったのでしょうね。

道具のせいにして、
その日のうちにドライバーを
買い替えたそうです。

こういう人が居るから、
ゴルフショップは繁盛する。

シェフ、次も受けて立ちまっせー!

春の第85回には練習して来いよ。

・・・続く

*画像をクリックすると城南ニュースに移動します。

校長城ニャン・スマホバージョン

松山城南高校イメージキャラクター城ニャン
校長城ニャン

過去記事はこちら

PAGE TOP