松山城南高等学校 普通・調理・商業・看護・福祉科

大助校長の”Take it easy.”

2019年4月9日

うちの子、よく頑張った!シリーズ亜流編④★校長ブログNo.132

松山城南高等学校の入学式
そして看護科専攻科の進級式
を終えました。

 

2019年度のスローガン
Go Forward  Jonan
にふさわしい新たな船出を飾りました。

今年度最初の校長ブログです。

 

“神になった奥歯2”

以前に、「55年余り頑張って力尽きた
私の“左上奥歯氏”を紹介しました。

“左上奥歯氏”の記事はこちら→→→

現在は、永年勤続を称えて、
我が家の神棚に祭っています。

“神になった奥歯”参照→→→

その時に、
「右下奥歯もかなりグラついているので、
遠くない将来、抜いたら
“新作和菓子”という題名で、
Y山編集長に写真を送ります。」
と結んでいました。

さて、“新作和菓子”が出来ましたので、
紹介したいと思います。

問題の右下奥歯、3月5日に抜きました。

盟友?左上奥歯氏が神になったせいか、
右下奥歯君も急に元気がなくなって、
2月末からかなりグラグラと
弱ってきていました。

早く抜こうかと迷っていたのですが、
3月1日と5日の、
高校及び専攻科の卒業式が終わるまでは
止めとこうと決めていました。

「奥歯とはいえ、
抜いたことで滑舌が悪くなったら
卒業生に申し訳ないな。」
と思ったからです。

※校長として中々立派ですな?

そして、前述のように3月5日夕方、
専攻科の卒業式終了後、
グラついて痛みも出ていたので、
歯医者さんに電話したところ、
「すぐ来れますか?」
「行けます。」という運びで、
遂に「右下奥歯君」も抜歯されました。

*前回同様、勇気のある方だけご覧ください。














写真①

写真②

 

左上奥歯氏よりは、
色も変わっていませんでした。

本当に永い間ご苦労様でした。

感謝、感謝しかありません。

今後は、貴方も先輩の左上奥歯氏と共に、
河野家神棚の中でゆっくり休んでもらいたい
と思います。

という訳で、“右下奥歯氏”は、
神になりました。

お神酒とか榊を供えて、
末永く慰労したいと思います。

実は、私にはもうひとつ課題が・・・

“左下親知らず”がまだ残っていて、
時々痛みが・・・という状態でして、
頻繁になれば、
「即抜歯」ということになっています。

3人?目の神が誕生するかも?

それでは、今年度の校長ブログも
“Take it easy.”でいきますので
お付き合いよろしくお願いいたします。

・・・続く(但し、左下親知らず抜歯までは休載)

 

校長城ニャン

松山城南高校イメージキャラクター
城ニャンファミリー
はこちら→→→

過去記事はこちら

PAGE TOP