松山城南高等学校 普通・調理・商業・看護・福祉科

大助校長の”Take it easy.”

2019年9月10日

昭和生まれ・・・シリーズ①★校長ブログNo.149

昭和生まれ

  ・・・シリーズ①

 

明日体育大会

“うちの子”達の最高の
パフォーマンスを期待し、
楽しみにしています。

体育大会のプログラムはコチラ←

熱中症予防はコチラ←

 

昭和生まれのせいでしょうか、
テレビでの大相撲観戦時代劇
大変好きです。

今回は相撲について・・・

 

大学(日本体育大学)の
相撲の授業では、
褌(ふんどし)を
付けるのが嫌で、
逃げ回っていた記憶が
あります。

そういえば、
1年生の時の水泳実習で、
ホテルのエレベーターに
定員以上乗り込んで
緊急ブザーが鳴ってしまった時、
引率だった相撲部顧問の先生から
強烈なビンタを頂きました。

自分達が悪かったので、
それこそ
“ご指導ありがとうございました。
ごっつぁんです。”

の古き良き時代でした。

今なら“体罰”ですな。

それと、
あのビンタこそ相撲の“張り手”
だったのですね。

グローブのような大きな手で、
バチンの一発で2メートルほど吹っ飛びました。

さて、
当時は日体大出身の
大相撲力士は居なかったように
思いますが、
最近は多くなりました。

若い人(生徒)は
興味ないかもしれませんが、
取りあえず紹介させてください。

※現役の関取(十両・幕内のみ)

嘉風・友風・妙義龍・
北勝富士・千代大龍・
千代の海の6人です。

大相撲の世界では、
序の口 → 序二段 → 三段目
→ 幕下 → 十両 → 幕内
と序列があります。

十両になってやっと給料がもらえ、
大銀杏(おおいちょう)という
丁髷(ちょんまげ)が許され
部屋では大部屋から個室に入れるそうです。

まわし(褌)も木綿から
鮮やかな色の絹に変わり、
化粧まわしを付けて土俵で
披露します。

それ以下は、
給料も無く本当に厳しい世界です。
みんな頑張れ!

 

一昨日9月8日から
東京両国の国技館で秋場所
が始まりました。

の化粧まわしを付けた“後輩”の健闘を応援しています。

 

 

校長城ニャン

松山城南高校イメージキャラクター
城ニャンファミリー
はこちら→→→

過去記事はこちら

PAGE TOP