松山城南高等学校 普通・調理・商業・看護・福祉科

大助校長の”Take it easy.”

2019年9月17日

体育大会が終わって・・・★校長ブログNo.150

“うちの子”よく頑張ったシリーズ 
体育大会終わって・・・

 

先週水曜日、
11日に令和元年度第68回体育大会
挙行することが出来ました。

今年のテーマの“雲外蒼天”に相応しい、
素晴らしい晴天の下での体育大会でした。

過去3年、
雨や台風の影響のため体育館で実施したり、
降りだした雨で午後の部を中止、
翌日残りの種目を実施して決着したりと、
本当に苦労の連続でした。

昨年は予定通り開催できましたが、
今にも降って来そうな曇り空で、
気温も上昇せず、比較的涼しい中での
開催が出来て良かったかな。

しかし、気温が上がらなかった関係で、
PTAの売店で飲料水が売れなくて、
結局私が100本買うことになりました。

※えらい出費でしたよ。

今年は、
33℃を超える暑さでしたから、
用意した本数は午前中で売り切れ状態になり、
午後に売る分を途中で仕入れに走ったそうです。

お陰で、私の財布に影響がなくて助かりました。

さて、体育大会の総括ですが、
結果は玄武圧勝でしたが、
どのブロックも頑張っていて好感が持てました。

特に最後の体育大会に懸ける
3年生の意気込みは素晴らしかった。

水泳選手のKさんは、
朝からいろいろな種目に出ずっぱりで、
“熱中症にならないかな?”と、
少し心配しながら観ていましたが、
流石にインターハイ入賞のアスリートですね、
元気なものでした。

午後からの応援合戦も、
それぞれのブロックで工夫の跡が見られました。

注視してみると、
ぎこちない動きの生徒も少なからず居ましたが、
一生懸命で、それが逆に微笑ましかった。

 

“Take it easy.”・・・告白

応援合戦では、私・教頭・PTA会長が、
それぞれ100点満点採点をするようになっていました。

ちなみに私は、全ブロック100点をつけました。

どのブロックも”うちの子”だけに、
上手に見えて差がつけられないのですよ。

要は、私の目は“節穴”なのですよ。

これでは採点の意味がないですね。

世間では、このような状態を、
親バカと言いますが、

本当に、うちの子よく頑張った!

・・・んですけん。

 

 

校長城ニャン

松山城南高校イメージキャラクター
城ニャンファミリー
はこちら→→→

過去記事はこちら

PAGE TOP