松山城南高等学校 普通・調理・商業・看護・福祉科

大助校長の”Take it easy.”

2019年10月8日

結構真面目シリーズ★校長ブログNo.153

結構真面目シリーズ

「火曜日 イラストや」の画像検索結果

“Take it easy.”

言うまでもなく、私のブログ名です。

意味は、このブログ開始
2016年10月12日の第1回に書きました。

私のブログもほぼ毎週火曜日に更新して、
先週で152回になりました。

結構よく頑張って来ましたよね。

今日は、改めて“Take it easy.”
意味をもう一度簡単に
説明しておきますね。

  • 落ち着いて。気を静めて。気楽にいこうぜ。
  • くよくよしないで(失敗などをした人を励ますときに)Let’s take it easy.  のんびりいこう。等々
  • 学校帰りなどに友達と別れ際に「じゃあまたね」

 

というように、
校長ブログ気楽に読んでいただきたい。

高等学校長ですから、
品位教育の要素が入るべきだとは
思いますが、たまには脱線
させてください(脱線の方が多いか・・・?)。

来週、長年温めてきた“下らない話”を出そうと
思っています。

編集係の先生にお願いしました。

「私の下らない話は、
女性に対して不快感を与えるような
セクハラ的なネタでは無いですから、
是非出してください。責任は私が取ります。」

編集の先生方は、
本当に真面目な方ばかりで、
校長の品位を常にチェックしてくれていて、
私の暴走を止めてくれているのです。

有り難いことです。

しかし私はあえて言いたい。

「真面目、教育的だけでは
ネタが湧いて来ないのですよ。

自己責任として捉えますから、
たまには(しょっちゅう?)
崩させてください。」

私の下らないネタの時も、
編集の先生方

“Take it easy.
(落ち着いて。気を静めて気楽にやりましょや。”

 

という訳で、
不定期に“下らない話”シリーズを準備中です。

お楽しみに。

 

※私の好きなアメリカ刑事ドラマで、
犯人が人質を取って籠城します。

主人公の刑事が言います。

“Take it easy.(落ち着け。切れるんじゃねぇ)”

私の耳にもはっきり聞こえました。

ちゃんと使ってるんだね。

 

校長城ニャン

松山城南高校イメージキャラクター
城ニャンファミリー
はこちら→→→

過去記事はこちら

PAGE TOP