松山城南高等学校 普通・調理・商業・看護・福祉科

大助校長の”Take it easy.”

2020年3月17日

結構真面目シリーズ⑤★校長ブログNo.175

結構真面目シリーズ・・・
コロナウィルスに思う

結構真面目シリーズ①
結構真面目シリーズ②
結構真面目シリーズ③
結構真面目シリーズ④

コロナウィルス問題も、
徐々に快方に向かってくれることを
祈ります。

明日は登校日、明後日は終業式、
続けて20日は合格者招集日。

もちろん、
細心の注意をしての短縮日程で。
“うちの子”元気で登校してくれるかな?

ちなみに、20日の夜は、
「送別会&1年間の反省会」を、
道後ふなやで行います。

当初は大人の送別会らしく、
飲み放題の宴会方式の予定でした。

ところが、
コロナウィルスの感染防止のため、
「大人数での会食の自粛」
というお達しもあり、
中止せざるを得ないかな?
とも思いました。

先生方にも疑問視する声もあり
悩みましたが、
道後もキャンセル、キャンセルで
本当に困っているようです。

ふなやには、
本校卒業生が4人も就職しています。

お世話になっている訳です。

また、今年で退職の先生も3人居ます。

長年のご苦労に対して、
送別の花束を是非渡したい。

校祖ジャジソン先生の
“困っている人には手を差し伸べよ”
との教えもあります。

退職の先生方の送別会&
現役の教職員のご苦労さん会&
卒業生等がお世話になっている
道後温泉(他ホテルでの卒業生も多数)
への感謝・激励。

以上の経緯も踏まえて、
校長の独断で実施することにしました。

“Take it easy.”

但し、開催を疑問視している先生方の
心配も大いに分かるので、

① 宴会とせずに、夕食会兼送別会にする。

② 従ってお酒は出さない。
その代わりにペットボトルのお茶。

③ 席も離してリスクを避け、
時間も1時間に(普段は最低2時間)。

※今年退職される先生方には
本当に申し訳ない限りです。

という訳で、
令和最初の「年度末送別会&反省会」は、
慎ましく行います。

しかし、いつまでも
コロナウィルスに怯えていたのでは、
Go Forward になりません。

普段、本校が宴会を行う時は、
“やまじ会”という名称を用いますが、
今年はサブタイトルを付けましょう。

体育N原先生お得意の言葉を借りて、
松山弁で・・・

“やまじ会”コロナウィルスに
負けてたまるか。コロナー(こなー)!

いかがでしょうか?

 

校長城ニャン

松山城南高校イメージキャラクター
城ニャンファミリー
はこちら→→→

過去記事はこち

PAGE TOP