松山城南高等学校 普通・調理・商業・看護・福祉科

大助校長の”Take it easy.”

2020年3月24日

結構真面目シリーズ⑥★校長ブログNo.176

結構真面目シリーズ・・・
コロナウィルスに思う(2)

結構真面目シリーズ①
結構真面目シリーズ②
結構真面目シリーズ③
結構真面目シリーズ④
結構真面目シリーズ⑤

 

コロナウィルス問題も、
徐々に快方に向かってくれることを
祈っていますが、
なかなか先が見えない状態です。

昨日から、2020東京オリンピックの
延期(半年なのか1年なのか)も視野に・・・
との声が、世界的に広まってきているようです。

少なくとも日本では、
何とか拡大を封じ込めているように見えます。

学校現場でも、
小中学校の終業式が
規模を縮小してですが実施されました。

部活動も中止から段階を追って
徐々に平常に戻す方向にシフトされ、
本校でも21日から練習を開始しています。

解散していた寮も、
帰宅中の寮生の健康状態を把握したうえで、
各部の判断で招集することにしました。

今、この原稿を書いている後ろ(グランド)から
野球部のランニングの掛け声や、
準備体操の号令が聞こえてきます。

ずっと静かだったグランドから、
3週間ぶりの活気が伝わってきて、
このまま終息を迎えて欲しい思いが
一段と強くなりました。

学校には、生徒の活動する
元気な声が必要です。

休業中の授業の無い期間は
本当に静かで、つくづく
「生徒の活動する姿こそ学校なんだなぁ。」
と思い知らされた気がします。

さて、先週20日の合格者招集日では、
208名が集まってくれました。

少子化とはいえ、定員320名の本校では
正直厳しい数字です。

4月8日の入学式も今の状況では、
来賓無し・時間を短縮する式次第の見直し・
式場の換気・マスクの着用が必須かと思います。

大変な時期に入学してくる諸君は、
本当に不運としか言いようがありません。

一日も早い「終息宣言」を聞きたいものですね。

“Take it easy.”

ちなみに、先週お知らせしたとおり、
20日の夜は、「送別会&1年間の反省会」を、
道後ふなやで行いました。

お酒も無く、席を立つことは
原則出来ないルールでしたので、
皆さん和食のフルコースを
粛々と頂いて完食という、
ある意味で大変有意義な時間でした。

出された物を全て頂く。

大事なことです。

夕食会会場に出してもらった
看板を紹介しておきます。

コロナウィルスに負けないように
頑張りましょう。

 

 

※今年度の校長ブログ“Take it easy.”は、
本日で最後です。
読んでくださった皆様に、
心より感謝申し上げます。
来年度は4月7日より
開始したいと思いますので、
今後ともよろしくお願い致します。

 

校長城ニャン

松山城南高校イメージキャラクター
城ニャンファミリー
はこちら→→→

過去記事はこち

PAGE TOP