松山城南高等学校 普通・調理・商業・看護・福祉科

大助校長の”Take it easy.”

2020年6月2日

結構真面目シリーズ⑫★校長ブログNo.183

結構真面目シリーズ・・・

コロナウィルスに思う(8)

結構真面目シリーズ①
結構真面目シリーズ②
結構真面目シリーズ③
結構真面目シリーズ④
結構真面目シリーズ⑤
結構真面目シリーズ⑥
結構真面目シリーズ⑦
結構真面目シリーズ⑧
結構真面目シリーズ⑨
結構真面目シリーズ⑩
結構真面目シリーズ⑪

 

5月25日より、
学校が平常再開されて2週間目。

全校生徒が集い、
6時間授業になったし、
部活動も身体慣らし第2段階で
全力での活動はまだです。

3密に注意しながら
遠慮がちな活動状態が、
ここ校長室でも感じられます。

しかし、長い期間静かだった
グランドや体育館・道場に、
若者の活気が戻ってきて、
大変嬉しく思います。

“元気の良いかけ声”
再開まであと少し我慢。

残念ながら全国では、
未だ感染者がゼロにはならず、
油断が出来ません。

今回の新型コロナウイルス感染症は、
今後長期戦に突入するでしょう。

特効薬が開発され、
感染しても治療が可能な状態になれば、
毎年のインフルエンザ感染レベルのイメージで
落ち着くことができるのではないでしょうか。

特効薬が見つかるまでは当分、
マスク着用・手洗い・ソーシャルディスタンス
必須の日常生活を送らなければならないでしょう。

 

“Take it easy.”

今、女性(男性も?)を中心に、
マスクもファッション化しています。

某女性知事がテレビに映るたびに、
服を着替えるようにマスクも変わっています。

高級そうなマスクで、
ファッション性も高いから、
私もついついチェックしてしまいます。

これからは、全世界で
“高級ブランドメーカーのマスク”が発売され、
流行りそうな予感がします。

服・靴・バッグなどと同じように、
マスクもファッションアイテムになるでしょう。

一枚数万円のマスクも当たり前になり、
一時期女子高生に流行った、
英国ブランドのマフラーや、
仏蘭西(読める?)ブランドの
財布のような現象も想像できます。

あまりにも加熱し過ぎて、校則に、
“高校生には高価なブランドマスクの着用禁止”
などという項目が追加されるかも。

私は、うちのカミさん手作りの
布マスクで十分です。

それと、先週にも書いた政府支給の布マスク、
いわゆる「アベノマスク」を心待ちにしています。

不織布タイプマスクより、
やっぱり布の方が私には使いやすいから。

 

※学校の周りの田んぼ(寮の北側)に
水が入りました。 

5月29日

せっかくなので、
毎週火曜日に更新するブログで、
季節の移り変わりを記録したいと思います。

6月1日

田植えをしていました。

 

 

校長城ニャン

松山城南高校イメージキャラクター
城ニャンファミリー
はこちら→→→

過去記事はこち

PAGE TOP