松山城南高等学校 普通・調理・商業・看護・福祉科

大助校長の”Take it easy.”

2020年9月8日

結構真面目シリーズ⑱★校長ブログNo.196

結構真面目シリーズ・・・

コロナウィルスに思う(14)

結構真面目シリーズ①
結構真面目シリーズ②
結構真面目シリーズ③
結構真面目シリーズ④
結構真面目シリーズ⑤
結構真面目シリーズ⑥
結構真面目シリーズ⑦
結構真面目シリーズ⑧
結構真面目シリーズ⑨
結構真面目シリーズ⑩
結構真面目シリーズ⑪
結構真面目シリーズ⑫
結構真面目シリーズ⑬
結構真面目シリーズ⑭
結構真面目シリーズ⑮
結構真面目シリーズ⑯
結構真面目シリーズ⑰

 

9月の第2週目になりました。
先週報告したように、
本校東側の田んぼでは、
田植えから13週間後に
刈り取りが行われました。

奥の田んぼは1週間遅れで、
今日稲刈りをしていました。

※N教頭に聞いたら、 
秋田こまち、コシヒカリは早く、
にこまるは遅いとのことでした。

教頭は何でも知っています。

 

さて、新型コロナウイルスの感染も、
やや勢いが止まってきた感があります。

愛媛県では8月22日以来
感染者が出ていないし、
東京でも一日の感染者数が
100人を下回ってきているようです。

近日中に、“Go To トラベル”の東京解禁。

“Go To イート”の開始も決定され、
経済活動が活性化されることを
期待しています。

 

“Take it easy.”

新しい生活習慣ということで、
今やマスクは絶対です。

残暑厳しい中ですが、
皆が集まる場所では、
マナーとしてのマスク着用が
常識になっています。

しかし、マスクをしていたことで
熱中症にかかるケースが多々あり、
熱中症で亡くなる人が、
コロナで死亡する人を
上回っているそうです。

要は、コロナが怖くてマスクをしていたら、
熱中症で命を落としたということなのです。

こうなると、
本末転倒ということになりますね。

 

昨日、学校から徒歩で下校する
本校の女子生徒を見ました。

多分、福音寺駅に
向かっていたのではないでしょうか。

一人で歩いているのに、
彼女はマスクを着用していました。

その“真面目”な姿に
ちょっと感動しました。

夕方とはいえ、私の車の温度計は
30℃を超えていました。

登下校でのマスク着用は、
自転車ではむしろ外すように
指導されています。

誰も居ない道路を歩いている時は、
当然外したほうが良いと思います。

私は心の中で、
「今は外して、電車に乗ったら着ければいい。」
と念力を送りましたが、
無事家に帰れたでしょうか。

 

さて、明後日は体育大会

コロナ&熱中症対策で、
午前中のみのプログラムです。

同じく3密対策で、
保護者への案内も3年生のみ。

 

いろいろご不満もあるでしょうが、
ワクチン若しくは特効薬が開発されるなど、
国民のコロナアレルギーが薄まるまで、
もう少し頑張りましょう。

 

私も、“アベノマスク&イノウエノマスク”
で通します。

 

 

 

校長城ニャン

松山城南高校イメージキャラクター
城ニャンファミリー
はこちら→→→

過去記事はこちら

PAGE TOP